葬儀のお礼と営業のご案内

葬儀のお礼と営業のご案内

謹啓

 

先般 故 藁科 芳清 儀永眠の際にはご多忙中にもかかわらず、故人のためにご会葬、ご焼香を賜りまして、誠にありがとうございました。
お蔭をもちまして葬儀・告別式もとどこおりなく済ませることができ、一昨日初七日を迎えることが出来ました。

ここにあらためて、皆様からの生前にいただきましたご厚誼に対しまして、厚く御礼申し上げますとともに、忌中ではこざいますが弊社のからのお知らせをさせて頂き、生前にも増してのご厚誼を賜りますようお願いいたします。

                     敬 具
平成29年3月28日


3月中の営業について

*当面の間、「手打そばいさわや」は火曜日・水曜日・木曜日 が定休日のままとなります。
*スタジオのご利用・音楽レッスンはそれ以外でもご利用可能です。(要予約)
*いさわや・ラタンのご予約は定休日以外でも承ります。

忌中のご焼香について

四十九日(5月7日)までの忌中は、故人の愛用したいさわや個室の「忘帰庵」(1F)に祭壇がございます。
ご焼香にお越しの際は、定休日でも在宅の場合は対応させていただきますのでお気軽にお声かけくださいませ。(0545-34-0084)

Facebook Twitter

故 藁科 芳清 儀 葬儀告別式

故 藁科 芳清 儀 葬儀告別式

訃報

 

弊社 取締役会長 藁科 芳清(弊社 前社長 故 藁科 博之の父)は、前社長の急逝の直後に脳梗塞を発症し、長い間病気療養中でありましたが、3月20日、安らかに永眠いたしました。
満89歳(昭和3年1月23日生)でした。

ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに謹んでご連絡申し上げます。
つきましては通夜ならびに葬儀告別式を下記日程にて執り行いますので合わせてお知らせ申し上げます。


日時 通夜式 平成29年3月23日(木)18:00~
葬儀告別式 平成29年3月24日(金)10:00~
式場 名称 富士葬祭 富士原田
住所 〒417-0852 富士市原田301-15 地図
電話・FAX TEL:0545-55-0004 FAX:0545-32-8124
喪主 内藤 みどり 取締役(二女)
施主 内藤 信一 代表取締役社長(女婿)

連絡先   株式会社いさわや(0545-34-0084)


3月25日から27日の営業について

*尚25・26日は予定どおりパピー譲渡を行い、「手打そば いさわや」の営業も行います。(要予約)
パピーのお知らせページ
*27日(月)は昼のみ通常営業の予定です。

Facebook Twitter

お馴染みさま各位

お馴染みさま各位

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

長きにわたり弊社および当サイトの再編が滞っており、親しい方々には多大なご心配とご迷惑をおかけしています。
早いもので、去年(2015年)11月に前社長の七回忌を迎えました。法要において関係者様には大変お世話になりましたことをお礼申し上げます。

それを機に事業やサイトの再編スタートを目指していたところでしたが、準備段階の秋ごろより現社長の入院・リハビリ、さらに会長の度重なる入院・転院と、立て続けに中核者の健康状態が不安定な状況に陥り、今回も中断せざるを得ませんでした。それからしばらく先が不透明でしたので、お知らせすらできないまま時間ばかりが過ぎてしまいました。

ようやく今年(2016年)2月末頃より現社長のリハビリも落ち着き、4月にはなんとか会長の容態も安定し転院先の環境に慣れてきたというところです。
半年の間、ラタンでの恒例のイベントも先送りになってしまいましたが、この7月に再開いたします。詳しくは担当サイトにてお知らせしますので、お時間のある方はぜひお越しください。

このような状況でも、お声掛けいただいている皆様には大変感謝しております。本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

■株式会社いさわや のサイトについて■
現在当サイトとは別に、富士市をテーマとした「もうひとつの株式会社いさわやの公式サイト」
https://fujiyama.blue/があり、そちらは一般的なデザインテイストを目指しています。
両方とも今後は株式会社いさわやの総合サイトとして稼働し、それとは別に部門ごとのサイトを用意しています。
弊社の事業規模ではあれこれありすぎなのですが、関連サイトAHABでのWEB制作のサンプルという役割も含んでおりますのでご理解いただければ幸です。

また当サイトについては、浮世絵や歌舞伎をデザインに取り入れていて視覚的にも若干大げさなのですが、エンターテイメント事業を柱にしてきた前社長の好みを取り入れているので、この事も温かい目で見守って下さいませ。
*使わせて頂いている浮世絵は、デザイン的な関連のみで完全な由縁を持ってはいませんが、思いと感謝をこめて、浮世絵に関連したコンテンツを予定しています。
内容不足の箇所が多々あり、グループサイト・関連サイトの公開もまだまだですが、少しづつ進めてまいりますので今まで通りお付き合い頂き、ご要望や不具合などもご指摘いただければ幸いです。 2016.5

HOMEにもどる